西銀座チャンスセンター情報まとめ

cap_img02

日本で最も多くの高額当選者を生み出す宝くじ売り場である、東京の「西銀座チャンスセンター」についての情報をまとめました。

西銀座チャンスセンターの行き方

東京都中央区銀座4-1西銀座デパート<br />

電車で行く場合

【東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線】 銀座駅 C4出口 徒歩1分 / C5出口 直結
【JR線】 有楽町駅 中央口 徒歩5分
【東京メトロ有楽町線】 有楽町駅 D7出口 徒歩5分

自動車で行く場合

自動車で行く場合は、最寄りのこちらの西銀座駐車場(有料)が便利です。

東京都中央区銀座7-4-12<br />

西銀座チャンスセンターの営業時間

9:00~20:00
※ジャンボ初日 8:30~20:00
※ジャンボ最終日は混雑具合に応じて営業時間を延長する場合があります
※ジャンボ発売期間を除く
 土・日・祝日は 10:00~19:00

受付時間 9:00 ~17:00
月曜日~金曜日(祝日を除く)

西銀座チャンスセンターでよく当たる窓口

cap003

西銀座チャンスセンターで最も当選本数が多いのは、「億の細道」と呼ばれている「1番窓口」です。

1番窓口で購入される方は全体の約3割とも言われています。

ちなみに、1番窓口で購入しやすい時間帯は17:00以降となっています。

西銀座チャンスセンターの待ち時間

cap001

いまや、長蛇の行列が名物となった、西銀座チャンスセンター。

特に一番人気の「1番窓口」では、4時間5時間の待ち時間は当たり前です。

年末ジャンボのとっておきの買い方

大型売場や、くじ券をたくさん所有している西銀座チャンスセンターならではのとっておきの買い方をご紹介します。

『縦バラ』 9,000円(30枚セット)

バラで買いながら「1等」と「1等の前後賞」の両方をねらえる「少し欲張りな買い方」です。

最低30枚の購入が必要で、「バラで連番3枚を10通り買う」買い方です。

西銀座チャンスセンターの窓口で「たてバラ30枚」と伝えると購入可能です。

特に前後賞の金額が大きい今回のジャンボのようなケースは面白いと思います。

(3枚10通りのセットの中に、まれに3連番になっていないケースがある事をお含みおきください。)

『特連』 30,000円(100枚セット)

下2桁00~99の番号が揃っている「連番を満喫する買い方」です。

この買い方は100枚購入するものですが、購入時点で4等:3千円×1本と5等:300円×10本(3千円)の当せんが確定し、合わせて6千円の当せん金が確保できます。

組番号は10種類となります。 「連番」ですので「1等」と「1等の前後賞」の両方をねらえます。

『特バラ』 30,000円(100枚セット)

下2桁00~99の番号が揃っていることに加えて、さらに組番号が100種類揃っている「バラがたっぷり楽しめる買い方」です。

『特連』 と同様、購入時点で6千円の当せん金が確保できます。

購入代行サービス

あまり知られていないことですが、西銀座チャンスセンターでの購入を代行してくれるサービスがあります。

「西銀座チャンスセンターで購入したいけど、遠くて行けない」
「4時間も5時間も並んでいられない」

という人にっとは、大いに利用する価値があるでしょう。

ネットで利用できる西銀座チャンスセンターの購入代行サービスを利用すると、

  • 24時間インターネットで申込可能
  • 大安吉日購入・窓口番号指定購入にも対応
  • 購入指定日から通常約1週間でお届け

というメリットを得られます。

もちろん、上記で説明した「とっておきの買い方」をすることもできます。

西銀座チャンスセンターの購入代行サービスを利用する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする